【ニュースリリース】アサイーカフェ新メニュー『アサイーベジボウル』 4/27(木)発売

By frutafruta, 2017-04-26

この度アサイーのパイオニアの株式会社フルッタフルッタ(所在地:東京都千代田区 社長:長澤 誠)は、当社のアンテナショップであるフルッタフルッタ アサイーカフェ 渋谷ヒカリエShinQs店にて、お食事感覚の新しいアサイーボウル『アサイーベジボウル』を4月27日(木)より発売いたします。

クミンのスパイシーさとジンジャーの風味をもつアマゾンフルーツのタペレバを隠し味にしたアサイーフムスに、トマトやアボカド、キヌア、ひよこ豆などをたっぷりとトッピングし、食べごたえ満点のチョップドサラダ風に仕上げました。トルティーヤチップスにフムスを乗せたり、一緒に提供されるライムを絞って爽やかな酸味と香りをプラスしてお楽しみいただけます。

アサイーは、ジュースやスムージーをはじめ、フルーツとグラノーラをトッピングしたアサイーボウルなどのデザート感覚で食べるイメージが定着していますが、アサイーの産地であるブラジルのアマゾン地帯ではおかずと一緒に食事として食べられています。

この本場ブラジルの食べ方を参考に、アマゾンフルーツ専門店ならではのこだわりにあふれた、ヘルシーでお食事がわりにもなるアサイーボウルができました。

『アサイーベジボウル』はアサイーボウルの新カテゴリーです。フルッタフルッタは本メニューの発売を機に、新しいアサイーの食べ方を日本の皆さまへ発信してまいります。

 

アサイーベジボウル
[税込価格](P)850円 (G)1,150円
[カロリー](P)305Kcal (G)410Kcal
[販売期間]2017年4月27日(木)~終了時期未定

アサイーボウルはフルーツがのっているものというイメージを持っている方なら、パッと見は驚く可能性大。アサイーフムスに、フレッシュなトマトとアボカド・キヌア・ひよこ豆などを合わせたサラダのような新感覚アサイーボウルは、一度食べたらやみつきになる味です。

お好みでライムを絞り、さわやかな酸味と香りをプラスすることでますます食欲をそそります。ライムの酸味でアサイーの色が鮮やかな赤色に変わるので、目でもお楽しみいただけます。トルティーヤチップのサクサク食感も絶妙です。

ボリューム満点で腹持ちも良いので、ランチや食事がわりにおススメ。ダイエット中の方にもご満足いただける逸品です。

 

■アサイーディップ&チップス(サイドメニュー)
[税込価格]単品500円 ドリンクセット800円~
[カロリー]283Kcal
[販売期間]2017年4月27日(木)~終了時期未定

アサイーフムスをコーントルティーヤチップスでスナッキングできるシンプルなメニューもご用意しました。濃厚なアサイーフムスとチップスの塩気とうま味のハーモニーをお楽しみください。

 

■フルッタフルッタ アサイーカフェ 渋谷ヒカリエShinQs店
アサイーのパイオニア、フルッタフルッタが展開するアサイーとアマゾンフルーツの専門店です。
ブラジルの農務省が定めたGROSSO(グロッソ)規格の最高濃度アサイーのみを使用し、人気のアサイーボウルのほか、その日の体調や気分でお選びいただけるアマゾンフルーツのジュースをご提供しています。
「渋谷でアマゾン体験」をテーマに、自然を楽しむブラジル人の生活文化を発信する空間として、今年3月にリニューアルオープンしました。美と健康にこだわりを持つ女性を中心に、多くの方々に支持されています。

■店舗情報
[店名]フルッタフルッタ アサイーカフェ 渋谷ヒカリエShinQs店
[住所]〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1渋谷ヒカリエShinQs B3F内
[電話番号]03-6434-1875
[営業時間]10:00~21:00
[定休日]不定休(ヒカリエに準ずる)
[URL]http://www.frutafruta.com/acaicafe/

 

■印刷用リリース(pdfファイル)
2017.04.26_acaicafe_vegebowl


■■■■■■■■■■■■ 参考情報 ■■■■■■■■■■■■■

■アマゾンの郷土食。本場流アサイーボウル

アサイーの産地であるアマゾン地帯では、ピューレ状にすりつぶした果肉に、ファリーニャ(キャッサバ芋を炒ってフレーク状にしたもの)を混ぜて食事として食べます。(右の写真)
お好みで干し肉や塩エビ、魚のフライをおかずにして食べたり、おかずなしの場合は砂糖を入れて食べることもあります。

現地ではこの食べ方を「Açaí na tigela」(アサイー・ナ・チジェイラ)と呼び、日本語で直訳すると「お椀入りのアサイー」を意味します。

かつてはアマゾンでしか食べられていなかったアサイーが、近年の加工技術の革新により遠方まで輸送が可能になり、リオデジャネイロやサンパウロなどのブラジルの都市部へ運ばれるようになりました。これによりフルーツと一緒にフローズンペーストにしたアサイーにグラノーラをかける「新Açaí na tigela」が生まれ、それが現在のアサイーボウルの原型となったのです。「Açaí na tigela」は英語に直訳すると「Açaí Bowl」。アサイーボウルはハワイのスイーツのようなイメージもありますが、原点はブラジルなのです。

 

■アマゾンのジンジャーフルーツ「タペレバ」

甘酸っぱいオレンジの様な風味とジンジャーの様なスパイシーな香りをあわせもつフルーツ。マンゴーの親戚にあたるフルーツで種が大きく実の50%程を占めます。

25mほどの高木になるので収穫は落ちてきた実を採集します。ブラジルではジュースやソルベにして食べられます。

→▼フルッタフルッタ公式通販サイト

アサイーのフルッタフルッタ オンラインショップはこちら