【ニュースリリース】アサイーカフェ渋谷ヒカリエ店 アサイーボウルの元祖? アサイーを甘くせずにおいしく食べる『アサイーサラダ』9/15(金)発売開始

By frutafruta, 2017-09-05

この度株式会社フルッタフルッタ(所在地:東京都千代田区 社長:長澤 誠)は、当社のアンテナショップでありアマゾンフルーツの専門店のフルッタフルッタ アサイーカフェ 渋谷ヒカリエShinQs店にて、アサイーを甘くせずにお食事感覚でいただく『アサイーサラダ』を9月15日(金)より発売いたします。

アサイーは、ジュースやスムージーをはじめアイスやアサイーボウルなど、甘くしていただくイメージが定着していますが、アサイーの産地であるブラジルのアマゾン地帯ではおかずと一緒に食事として食べられています。この元祖ともいうべく、本場ブラジルの“甘くしないアサイーの食べ方”の意外性と美味しさを少しでも多くの方に知っていただきたいという思いで、気軽に食べやすいヘルシーサラダにアレンジしました。

食べやすいカップ型の容器に、アサイーと様々なスパイスをミックスしたフムスと、よりサラダ感覚を楽しめるようフレッシュなアボカド、トマト、ベビーリーフをたっぷりと盛り付け、キヌアやナッツをトッピングした食べ応えのあるサラダです。アマゾンフルーツのタペレバとアセロラ、カランボーラの爽やかな酸味が利いたドレッシングがポイントです。

アサイーの美味しさを追求するアサイーカフェならではのメニューをお楽しみください。

[税込価格]Grande:750円

 

■フルッタフルッタ アサイーカフェ 渋谷ヒカリエShinQs店

フルッタフルッタのアンテナショップであるアサイーとアマゾンフルーツの専門店。

「渋谷でアマゾン体験」をテーマに、アサイーはブラジルの農務省が定めたGROSSO(グロッソ)規格の最高濃度ピューレのみを使用し、人気のアサイーボウルのほか、美容と健康をサポートするアマゾンフルーツのジュースをご提供しています。

[住所]〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1渋谷ヒカリエShinQs B3F内
[電話番号]03-6434-1875
[営業時間]10:00~21:00
[定休日]不定休(ヒカリエに準ずる)
[URL]http://www.frutafruta.com/acaicafe/

 

■アマゾンの郷土食。本場流アサイーボウル

アサイーの産地であるアマゾン地帯では、ピューレ状にすりつぶした果肉に、ファリーニャ(キャッサバ芋を炒ってフレーク状にしたもの)を混ぜて食事として食べます。
お好みで干し肉や塩エビ、魚のフライをおかずにして食べます。

現地ではこの食べ方を「Açaí na tigela」(アサイー・ナ・チジェイラ)と呼び、日本語で直訳すると「お椀入りのアサイー」を意味します。

かつてはアマゾンでしか食べられていなかったアサイーが、近年の加工技術の革新により遠方まで輸送が可能になり、リオデジャネイロやサンパウロなどのブラジルの都市部へ運ばれるようになりました。これによりフルーツと一緒にジェラート状にしたアサイーにグラノーラをかける「新Açaí na tigela」が生まれ、それが現在のアサイーボウルの原型となったのです。「Açaí na tigela」は英語に直訳すると「Açaí Bowl」。アサイーボウルはハワイのスイーツのようなイメージもありますが、原点はブラジルなのです。

 

■印刷用リリース(pdfファイル)

2017.09.05_acaicafe_salad

アサイーのフルッタフルッタ オンラインショップはこちら