What’s Cupuaçu?

神秘的な癒しのフルーツ

Cupuaçu

学名:Theobroma grandiflorum K. Shumann

ブラジルのアマゾンを原産とするカカオの仲間のフルーツ「クプアス」

チョコレートの原料となるカカオの仲間で

属名のTheobroma(テオブロマ)とは「神の食べ物」を意味し、

その名の通り神秘的な香りが特徴

アサイーに継いでアマゾンを代表するフルーツで

現地ではアサイーと同じぐらい人気があります

果実は人の頭ほどの大きさで重さはおよそ1kg

殻のような皮の中には白くねっとりとした果肉がぎっしりと詰まり

そのエキゾチックな芳香がアマゾンの人々を魅了しています

果肉にはビタミンCや鉄分、リラックス成分のGABAを含みます

現地ではジュースで飲まれるほか、ジャムやアイス、ケーキ、プリン、ムースなど

さまざまなスタイルで親しまれています

ジャムを詰めたチョコレート・ボンボンはアマゾンの名物のような存在です