1. トップページ
  2. News
  3. お知らせ

Info

お知らせ

■FRUTA FRUTA×SPORTS■負けない体づくりはアサイーから/帝京大学 ラグビー部

全国大学ラグビー選手権で8連覇している帝京大学のラグビー部では
2008年からフルッタフルッタのアサイーを導入している。

今回は帝京大学ラグビー部を支えている
管理栄養士の岡本奈緒子さんにフルッタフルッタのアサイーについて伺った。

——————————————————————————————————————————————

--今年も夏の合宿、暑い中お疲れ様でした!
それでは早速ですが、昨年、全国大学ラグビー選手権で8連覇の偉業を成し遂げた帝京大学のラグビー部とアサイーの出会いを教えてください。

2008年に前任の管理栄養士が選手のコンディション維持・向上を目的として、食での栄養補給源にと導入したことが始まりで、当時からフルッタフルッタの冷凍パルプアサイー【無糖】を使用していました。
私は2011年に入職したのですが、その時にはすでに選手たちにアサイーが浸透していました。

 

--9年前からずっと導入いていただいてありがとうございます。帝京大学のラグビー選手たちに浸透しているって嬉しいです!岡本さんが入職してからもフルッタフルッタのアサイーを続けて頂いている理由は何ですか?

美味しさと使いやすさです!
選手たちはフルッタフルッタの冷凍パルプアサイー【無糖】をよく活用しています。
アサイーボウルにフルーツやグラノーラ、きな粉、ナッツなどをトッピングしたり。
活用シーンやコンディションに合わせて、選手自身が考え様々なアレンジができるので重宝しています!
選手からも美味しいと好評で欠かせないアイテムです。

 

--なるほど。選手に必要な栄養素は食品から摂ることを重要視しているということなのですね。フルッタフルッタのアサイーが帝京大学ラグビー部の選手に浸透しているということですが岡本さんはフルッタフルッタのアサイーに対してどのようなイメージをおもちですか。

フルッタフルッタはクオリティの高さと信頼感がありますね。
帝京大学ラグビー部でもトレーニング強度が上がる時期や大切な試合前のコンディショニングにも活用するよう促しています。
今年の夏合宿でも使わせていただきました!

©Yuka Shiga

 

--今年の夏合宿でも使っていただいたんですね!ありがとうございます!!岡本さんがフルッタフルッタのアサイーを摂取することを選手に促すタイミングってあったりしますか?

トレーニング強度が高い時期やシーズン中など疲労状態から素早く回復(リカバリー)させたい時には、アサイーを食べてフォローするように伝えています。筋肉の張りや痛みを訴える選手には特に摂取することをすすめていますよ。

 

--合宿や試合前に摂取していただいているなんて光栄です。常に帝京大学ラグビー部の身近にあるフルッタフルッタのアサイーを岡本さんなら、どんな人にすすめたいですか?

アスリートの方にはオススメします!栄養素が豊富ですから。
またカルシウムも摂ることができるので、成長期の子供たちにも良いと思います。

 

 

--最後にフルッタフルッタの商品で一番好きな商品と気になる商品を教えてください。

選手たちは冷凍パルプアサイー【無糖】や持ち運びも出来るアサイーエナジーオリジナルがお気に入りです。
今気になっている商品はアサイーフリーズドライパウダーですね。
栄養価の高いアサイーを携帯でき、様々な活用ができそうなので今度、選手たちにヒアリングしてみようと思います!

 

~編集後記~

インタビュー当日はあいにくの雨。インタビューのあとに雨の中でもトレーニングルームで汗を流す選手たちとコミュニケーションをとっている岡本さんの真剣な表情が印象的でした。
ちなみにアサイーが導入された2008年は準優勝ですがその翌年2009年から怒涛の8連覇を成し遂げています(笑)

▽プロフィール
岡本奈緒子(おかもと なおこ)
1988年生まれ(福岡)。帝京大学スポーツ医科学センター助教で管理栄養士。
女子栄養大学大学院 栄養学専攻修士課程修了。
2011年より帝京大学スポーツ医科学センターに入職し、現在までラグビー部の栄養サポートを担当。
現在チームは大学ラグビー選手権8連覇、9連覇を掲げ日々活動。

*お客様の感想であり、効能ではありません。

アーカイブ