フルッタフルッタonlineshop
アサイーのリーディングカンパニー フルッタフルッタ公式通販サイト

コールドプレスフルーツ(マンゴー・パッション)235g

販売価格
498 円(税込)

希望小売価格: オープン価格

商品番号 : F-003

お気に入りに追加
cool

\モニターさんの声を集めました♪/

・パイナップルの味が苦手なのですが無理なく飲めました。パッションフルーツのプチプチがしっかり残り、スイカときゅうりを強く感じます。とても爽やかな風味です。(女性)
・飲んだ瞬間トロピカルでフレッシュな香りがつきぬけて3種類の中ではいちばんフルーティでした。
後味にスイカときゅうりのウリっぽさが少しあります。パッションフルーツのシード感もイヤな感じではなく飲みごたえがありました。
パンを焼くぐらいの時間しかないバタバタな朝にはこのコールドプレスジュースのおかげでしっかり栄養を取れた!という気持ちになり、元気に家を出れました。
朝から数種類の果物と野菜を洗って切って盛る手間を考えると冷凍で保存もきき、好きなタイミングで飲めるのも最高に便利なアイテムだと思いました。(女性)


・三つのなかで一番飲みやすく感じました。パッションフルーツの味がきいていてさっぱりしていて,
これなら子供ものめるかもと3歳の娘に飲ませてみたところ,「おいしい」と言って飲んでいました。(女性)



・マンゴーとパインアップルという夏にピッタリの味わいで程よく感じる酸味が爽やかで美味しかったです!!(女性)

・フルーツ感満載で爽やか!スポーツをした後に飲むと、ビタミンが身体にしみわたる気がします♪
ビタミンの他にマグネシウム、葉酸、βカロテンなども補えるのが嬉しいですね。身体の中からキレイになれそうです!!(女性)







「鮮度=非加熱」



鮮度と栄養を突き詰め、製造から徹底した非加熱の『コールドプレス製法×HPP技術×冷凍保存』によりこれまでにない鮮度を実現した進化形コールドプレス COLD PRESSED FRUITS(コールドプレスフルーツ) シリーズ登場


果実・野菜加工品(冷凍食品)

【商品特徴】

①非加熱コールドプレス製法


コールドプレス製法×HPP技術×冷凍保存 素材の鮮度や美味しさ、栄養を損なうのは熱であると考え、熱をかけない圧搾で果実と野菜の栄養と味わいをまるごと楽しめるコールドプレス製法と、High Pressure Processing(超高圧処理)の略で、非加熱で菌を不活性化するHPP技術を採用しました。さらに冷凍保存で鮮度をキープし、お客様に絞りたて感覚の鮮度と美味しさをお届けします。

②素材由来の栄養


ビタミン、ミネラル、繊維、脂肪酸など、素材由来の栄養を摂取できます。熱に弱いビタミンや脂肪酸も非加熱だから残っています。

③こだわり食感


フルーツと野菜の繊維感にクラッシュしたスーパーシードをプラスした、ホールフード指向のコールドプレスです。

④砂糖・香料・着色料・濃縮原料不使用


フルーツと野菜の素材本来の美味しさを生かし、安心安全にこだわりました。全てストレート果汁・野菜汁使用。

⑤低価格コールドプレス


カフェや専門店の平均単価853円(自社調べ)に対して、462円(税抜・希望小売価格)のお求めやすい低価格を実現しました。


【商品詳細】

▼COLD PRESSED マンゴー・パッション


マンゴーとパインアップルのトロピカルな味わいに、キリッとした酸味が特徴のパッションフル ーツを加えて爽やかな味わいに仕上げました。
<食物繊維、マグネシウム、ビタミンA、ビタミンB6、ビタミンC、葉酸、β-カロテン、オメガ9>
・1日分の果実(200g)使用※2

「夜ケアビタミン」の進化形コールドプレス


「アサイー・ピタヤ・ビーツ」 と「グリーングァバ・ほうれん草」と比べ最もビタミン類が多く、1日の中で最も吸収率が高まる とされるお休みタイムにおススメしたい1本です。

■原材料名:パインアップル、スイカ、きゅうり、マンゴー、パッションフルーツピューレ
■栄養成分:エネルギー101kcal、たんぱく質1.4g、脂質0g、糖質22.6g、食物繊維2.1g、ナトリウム2.4mg、マグネシウム25.0mg、ビタミンA80μg、ビタミンB6 0.17mg、ビタミンC35mg、葉酸59μg、β-カロテン961μg
-------------------------------------------
オメガ9(オレイン酸)71mg
■アレルギー物質(27品目中):なし
■内容量:235g
■賞味期限:容器上部に記載 製造から364日
■保存方法:冷凍(-18℃以下)で保存してください。
※農林水産省「食事バランスガイド」より1日の推奨摂取量200g




「鮮度=非加熱」


進化系コールドプレスを実現した3つのこだわり


【コールドプレス製法×HPP技術×冷凍配送】
フルッタフルッタCOLD PRESSED FRUITSはコールドプレス製法で圧搾した原材料を、素材本来の風味、栄養をできる限り損なわないよう、HPP処理(非加熱超高圧処理)を採用し、冷凍させることにより鮮度を余すところなくお手元まで届けます。


1)コールドプレス製法


◎コールドプレス製法とは?
「原材料の圧搾工程において摩擦熱を生じさせない製法」のこと。
加熱による栄養素の減損や風味の劣化を最小限にするとして近年注目されています。
COLD PRESSED FRUITSシリーズは原材料にストレート果実・野菜を使用し、コールドプレス製法にて圧搾しています。
※濃縮原料は一切していません


2)HPP技術


◎HPPとは?
HPPとは『High Pressure Processing』の略で、非加熱超高圧処理のこと。
FDAやUSDAを含めた国際的公的機関に認定された、より高い食品安全性をもたらすテクノロジーで、「21世紀の10大先端技術」と呼ばれています。
HPP説明1


コールドプレス優位点







3)冷凍配送


風味や栄養をなるべく損なわないように冷凍にてお届けいたします。
冷凍庫から取り出し、冷蔵庫または流水でお好みの状態まで解凍してお召し上がりください。
果実・野菜由来の食感が楽しめます。


■フルッタ×鮮度 ストーリー


アサイーのパイオニアとして知られるフルッタフルッタは、創業以来、徹底的に素材と商品の鮮度に徹底的にこだわってきたという一面があります。

◆2002年11月 創業


ブラジルの北部アマゾンエリアからアサイーをはじめとするアマゾンフルーツを、その鮮度と栄養素を保持するために常温やチルドではなく『冷凍』ピューレとして輸入を開始しました。
アサイー冷凍パルプ

◆2002年12月 フレッシュジュースバー開店


アマゾンフルーツ専門のジュースバー『フルッタフルッタバー神戸三宮店』オープン。その後東名阪に延べ15店展開。
フルッタフルッタバー

◆2006年5月 フルッタアサイーシリーズ(ボトル)の発売


「ジュースバーのアサイーをそのままボトリングした商品」を開発コンセプトに、業界に先駆けて、風味や栄養価を損なわないように導入した、食材に直接電気を通電させ加熱ムラや焦げ付きのない『ジュール殺菌』を導入しました。 また、コンビニエンスストアやスーパーマーケットからの受注に応じて、冷凍保存されていた商品を解凍し、解凍後の賞味期限を印字し商品を配送する『フローズンチルド物流』に取り組みました。


◆2010年4月 フルッタアサイー(カートカン)の発売


拡大する販路、増加の一途をたどる販売量に応えるために紙製の円筒形の容器であるカートカンにリニューアルしました。 フルッタフルッタの鮮度に対する考え方は変わらず、『UHT殺菌』を採用しカート缶初のチルド飲料として発売され、現在に至ります。
カートカン

◆2017年3月 COLD PRESSED FRUITS(コールドプレスフルーツ)の発売


創業以来の鮮度に関するフルッタフルッタの哲学を忠実に体現した商品がこのCOLD PRESSED FRUITS(コールドプレスフルーツ) シリーズです。
『コールドプレス製法』×『HPP技術』×『冷凍配送』
コールドプレスフルーツ

〜オンラインショップ店長のひと言〜


「全工程非加熱の進化形コールドプレス」である、ということがお伝えしたいことではありますがスーパーシード(スーパーフードな種)としてパッションフルーツのクラッシュシード(つぶした種)が入っていることもポイントのひとつです!