入社14年目の社員が「アサイーを抜いたら何が起こったか」の話

By frutafruta, 2020-01-23

みなさん、みなぎってますかー‼

広報の松田です。

最近ブログの第一声👆を掲示板で真似してくださる方がいて、ちょっと嬉しい今日この頃です🌸

何気にアントニオ猪木の「元気ですかっ‼」のみなぎる版のつもりでいるのですが、それはここだけのひとり言にしておきます(笑)

 

さて、みなぎりたいランナーによる『アサイーで目標達成プロジェクト』がキックオフし、私もフルッタフルッタを代表する(唯一の)ランナーとして参加することになりました。

参加者はフルマラソンを3時間前後で走ったりトレイルランニングやウルトラマラソン、トライアスロンまで出場されている強者ばかりで、サブ4にも至っていない私が仲間に入るのもおこがましいくらいなのですが・・

アサイーの造血機能性をランナー界に広めるには、ランナーが日々何を考え、何を求めているのかを知る必要があると思い、私も一人の参加者として色々感じ取るために参加を決意しました。

 

そしてもう一つの目的が、「アサイーの効果を体感したい」ということです。

大変贅沢な悩みなのですが、私は社歴が長く、アサイーを飲むのが当たり前になっていて正直なところ効果がわからない状態になっていました。

一方で入社してくる社員は「貧血が改善した」「視力が上がった」などの体感をしていて、半信半疑に思いながらも少し羨ましいなと思っていたところ・・・今回のプロジェクトに参加することになり、それならば私もアサイーの効果を体感しないと意味がない!ということで、約1か月間の「断アサイー」を決行してみたのです。

 

そして肝心の、「何が起こったか」。

アサイーを断った矢先からなんだか体調が悪いな、、という状態が続いており、具体的には以下の4つの現象が起こりました。

 

1.肩こり

ランニングをするようになってから解消していた肩こりが再発!

いつも診ていただいている接骨院の先生に「こってますね!」と驚かれるほどで、背中もバキバキになってしまい、胃が痛くなることも・・・。

 

2.疲労がとれない(みなぎれない)

期間中にフルマラソンを走ったのですが、いつもの大会よりもやたらと筋疲労がひどく(アップダウンが激しいコースだったというのも多少はありますが)リカバリにとても時間がかかりました。

日頃も、少し仕事を頑張ったりしても疲れるし、ランニングをしてもすぐに疲れてしまう感覚がありました。

「アサイーを飲んで疲れにくくなった」という声がよく聞かれるのですが、コレなのか、と思いました。

 

3.シミが濃くなった

これは単純にプラセボ、ただ濃くなっただけかもしれませんが、女性としては深刻な問題です😨

(※これを読んだからといって、私の顔をジロジロと見ないようにお願いします笑)

 

そして、これは思い込みなどではないな・・・というのが、

4.生理が1週間も遅れた

私は毎回周期がピッタリでずれても1日ぐらいだったので、さすがにこれには驚きました。

記憶する限りでは入社以来こんなことなかったのではと思います。

本来ならば赤血球が入れ替わる周期の最低4か月は抜かないと意味がないのかもしれませんが、1か月だけでこんなにも変化が現れたことは驚きものでした。

 

これでアサイーの摂取を再開したら、単純に前の自分に戻るという結果になるのかもしれません。

ですが、アサイーがない状態が本来の体質だとすれば、アサイーを摂取することで肩こりが楽に、疲れにくく、安定した生理周期が得られていたと考えることもできます。

これが、私の場合の「体感」なのかもしれません。

※あくまでも個人の感想ですので、予めご了承ください。

 

プロジェクトがはじまり、晴れてアサイー解禁!

アサイー抜きにしていた毎朝のプロテインスムージーやおやつのグラノーラヨーグルトに、やっとアサイーを入れられます・・・涙涙涙

(断アサイー中は、代わりにオレンジジュースやアマゾンフルーツのピューレを入れていました)

 

プロジェクト期間中、アサイーを摂取しながら、管理栄養士兼ランニングコーチの佐原和真さんより食生活の改善と効率的なトレーニングのご指導をいただき、目標を達成できるよう努力したいと思います。

参加者の皆さんの体感やいかに⁉

 

以上、アサイー抜きをしてみたレポートでした。


→→→▼アサイーのフルッタフルッタ公式通販サイト

→→→▼アサイーの造血機能情報サイト

アサイーのフルッタフルッタ オンラインショップはこちら