<鹿屋アスリー食堂様 事例>アマゾンフルーツ×惣菜

By frutafruta, 2018-06-29

皆さん、こんにちは。
営業担当の結城です。
主に業務用(外食様)を担当しております。

5月より、栄養学に基づいた食事を提案する街の健康バランス食堂、
鹿屋アスリート食堂』様にて当社の各種アマゾンフルーツを使用した惣菜(おかず)が多数登場していますので、ご紹介させていただきます。

 

※店頭メニューの対象商品に「フルッタフルッタ社のアマゾンフルーツ使用」ロゴが掲出されています。

グリルチキン カカオソースがけ

ここでいう”カカオ”はチョコレートではなく、チョコレートの原料であるカカオ豆の周囲にある希少な果肉部分のことです。

カカオピューレは一切チョコレート味はせず、ライチやマンゴスチンのような上品で高貴な風味です。
そのカカオピューレをたっぷりと使用し、甘しょっぱいソースとし、仕上げにカカオニブ(カカオ豆を砕いてフレーク状にしたもの。いわゆるチョコレートになる数歩手前)をトッピングしています。
(つまりはWカカオ!)

カカオピューレは著名なパティシエやショコラティエの採用により注目され、ブレイク直前の注目の素材です。

当社オンラインショップでもお買い求めいただけます。
https://www.frutafruta.com/shop/products/detail.php?product_id=30

続きまして、以下の画像の中にアマゾンフルーツを使用した商品が3品ありますのでまとめてご紹介させていただきます。




(2)グリーンサラダ カシュードレッシング

いわゆるカシューナッツにはカシューアップルと呼ばれる果肉部分があります。
むしろ果肉部分がメインでそこにナッツがヘタのように付いていると言った方が適切かも知れません。


こんな感じ。

そのカシューピューレは甘みがあり、ブラジルではジュースとしてポピュラーな存在となっています。
今回はドレッシングとして使用されており、カシュー”ナッツ”部分は砕いてトッピングとして使用されています。
(つまりはWカシュー!)


(10)鶏むね肉のフルーツジュレがけ

フルーツジュレにアマゾンのパッションフルーツ『マラクジャ』が使用されています。
ちなみに個人的にはこのお惣菜がいちばん好きです。毎日食べてもいいくらいです(笑)。


(13)白身魚のフライ アセロラソース

一般の皆さんがアセロラと聞いて想像するものとは全く別物で、アセロラピューレは梅のような香りと強烈な酸味があります。
よって梅干しのような使い方ができこれからの暑い季節、食欲増進としても役立ちます。

※メニューは定期的に入れ替わりますので最新メニューはウェブサイトにてご確認ください
https://asushoku.com/index.php

※神田錦町本店様、丸の内店様、品川シーズンテラス店様が対象です。

今後とも続々とアマゾンフルーツを使用したお惣菜が登場予定ですのでまた第二弾にてご紹介させていただきます。

アマゾンフルーツに関しては下記リンク先をご覧ください。

▼アマゾンフルーツって何?→→→▼アサイーのフルッタフルッタ公式通販サイト

→→→▼アサイーの造血機能情報サイト

アサイーのフルッタフルッタ オンラインショップはこちら