今年のバレンタインはこれで決まり💓ディエゴ・ロザーノシェフによるクプアス&タペレバチョコ

By frutafruta, 2019-02-12

Boa tarde!

フルッタフルッタ広報の松田です。

東京でも雪が降り真冬の寒さが続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて本日は、バレンタインチョコレート選びにお悩み中の方に嬉しいニュースをお届けします!

 

スイーツ好きな方ならご存知の方も多いのではないでしょうか、

SNSのフォロワー数40万人を誇り、世界が注目するブラジルのトップパティシエのディエゴ・ロザーノ氏。

同氏は昨年より日本で活動をはじめられ、現在松屋銀座で開催されている「バレンタインフェア2019」に初出店されているのですが、フルッタフルッタのクプアスとタペレバ(カジャー)を使用したチョコレートを販売されています。

採用されたのは「DIEGO LOZANO BLACK」というボンボンショコラのアソートセット(2,160円(税込)。

その名の通り黒を基調とした、男性ウケしそうなデザインの箱を開けると・・・

左から、

カイピリーニャ・・・ブラジルの国民的カクテル、カイピリーニャをイメージしたボンボン

カラメロサルガード・・・クプアスと塩こうじ入りの塩キャラメルチョコレート

アセロラ・・・アセロラ入りのほんのりと酸味が利いたガナッシュをホワイトチョコでコーティング

カジャー(タペレバ)・・・スパイシーなタペレバとビターチョコ

ピメンタ・・・ピンクペッパーとチョコレートの絶妙なコンビネーション

・・・の5粒が並んでいます。

オトナの雰囲気漂う方に喜ばれそうな、個性的なチョコレートです。

コーヒーはもちろん、お酒とも相性が良さそう♪

バレンタインのギフトをまだ迷っている方はぜひ松屋銀座へ!

 

また、こちらのチョコレートは、東京駅ステーションホテルの地下にある日本料理店「しち十二候」にて、現在展開されているヴァレンタインの特別鉄板焼&特別会席のお土産として提供されています。

https://www.tokyostationhotel.jp/restaurants/shichijyunikou/

日本を代表する料理人の齋藤章雄氏とディエゴ・ロザーノ氏によるコラボ企画で、素材の繊細な味わいを生かしたお料理と、ブラジリアンデザートが楽しめる画期的な取組みとなっています。

デザートにはクプアスも使用されています。

会席の内容は次の通り。

《先付》鮪とあん肝の麦味噌和え

《椀物》松葉蟹の飛龍頭と白神鮑茸のお吸い物

《お造り》須磨鰹、墨烏賊、平目の三種盛り(ポン酢、土佐醤油、煎り酒で)

《お凌ぎ》鰯葱和えの手巻き寿司

《名物》焼胡麻豆腐 温野菜添え

《焼き物》鰆幽庵焼き 菜の花のローストビーフ巻き

《炊き合わせ》豚の大徳寺納豆煮

《食事》ちりめんじゃこご飯とお味噌汁

《甘味》ブラジリアンナッツのケーキにクプアスと生姜風味のホワイトガナッシュ、日本酒の寒天寄せ添え

手巻き寿司と焼胡麻豆腐は「しち十二候」の名物料理だとか。

赤酢が利いたご飯に脂がのった鰯と磯の香りたっぷりな海苔のコンビネーションは、それだけで幾つも食べられてしまいそうな美味しさです。

お待ちかねのデザートは、ブラジリアンナッツ・クプアス・ホワイトチョコ・生姜・日本酒の、ブラジルと日本のコラボレーション。

意外性のある組み合わせながら、クプアスの神秘的な香りと生姜と日本酒が見事に調和した一品です。

 

ヴァレンタインまでの期間限定会席です。

ご予約はこちらまでどうぞ!

03-6269-9401

 

■神秘的な癒しのフルーツ「クプアス」

アマゾン原産のカカオの仲間のフルーツ。学名のTheobromaとは「神の食べ物」を意味し、その名の通り神秘的でエキゾチックな独自の香りをもちます。

https://www.frutafruta.com/fruit/amazonfruit/#details_cupuacu

■アマゾンのスパイス「タペレバ」

マンゴーの親戚にあたりブラジルに古くからあるフルーツで、25mもの高い木から落ちてくる5㎝ほどの実を採取します。オレンジにターメリックを混ぜたような、スパイシーで独特な風味が特徴です。

https://www.frutafruta.com/fruit/amazonfruit/#details_tapereba

 →→→▼アサイーのフルッタフルッタ公式通販サイト

→→→▼アサイーの造血機能情報サイト

アサイーのフルッタフルッタ オンラインショップはこちら