1. トップページ
  2. こだわりと追求
  3. アサイーって何?

What Is Açaí?

アサイーって何?

アサイーはスーパーフードの筆頭格

  • アマゾンが生んだ奇跡のフルーツ!

    アサイーはブラジル原産のヤシ科の植物で、古くからアマゾンの先住民が生き抜くために食してきた希少な果実。
    1粒あたり5%ほどしかない可食部に多くの栄養素や抗酸化成分を蓄えており、突出した栄養価の高さから「スーパーフード」や、抗酸化性の高さから「スーパーフルーツ」と呼ばれています。
    くせがなく甘みや酸味、香りがほとんどないので、さまざまなフルーツや食材と相性がいいのが特徴です。

    アサイーの味の目安=甘さも酸っぱさも控えめ

    主な栄養素

    アサイーの主な栄養素=ポリフェノール・食物繊維・カルシウム・鉄分
  • アマゾンフルーツアサイー
    学 名
    Euterpe oleracea Mart.
    和 名
    ワカバキャベツヤシ
    科 名
    ヤシ科
    原産地
    ブラジルアマゾン地帯の
    河岸や河岸の平野部

木の特徴

アサイーの木

自生するアサイーは、アマゾン地帯の水べりに生育し、1株から3~25本もの幹が生え、高さは25mにもなります。
幹は細く長く、葉は黄緑色の短冊状で長さは最大で2mにもなり、幹の節から黒紫色をした果実をつけた房が垂れ下がります。
学名のEuterpeはギリシャ神話の女神の名に由来しており、白く滑らかな木肌をした細長い幹に、大きく柔らかやわらかな葉がゆらゆらと優雅に揺れる姿はまるで音楽を奏でているよう。 世界の中でも最も美しいヤシのひとつと称される程です。

実の特徴

アサイーの実

植えてから2年ほどで実をつけ、果実は直径1~1.2cmほどの球状もしくは楕円型です。
果実の95%は硬い種で可食部はわずか5%ほどしかないと言われています。
収穫時期 : 8月~12月

アサイーの味って?

アサイーってバナナっぽい味? アサイーってベリーっぽい味? アサイーってヨーグルトっぽい味? など、アサイーの味については、最初に飲んだアサイードリンクやアサイーボウルの印象により様々な表現をされています。実のところアサイー自体は、甘みや酸味、香りがほとんどなくクセもありません。それにも関わらずアサイーを加えたメニューは確実に美味しさがUPします

  • アサイー
    ポリフェノール

    アサイーに含まれている代表的な栄養素であるポリフェノール。このポリフェノールのかすかな渋みがアサイーメニューに味の奥行を作り出しています。ワインやチョコレートのようなイメージです。

  • アサイー・オイル

    アサイーに豊富に含まれるオレイン酸を中心とするオイル。近年ではオメガ脂肪酸とも呼ばれ「積極的に摂取した方がいいオイル」とされています。このオイルがアサイーメニューにコク・旨味を加えています。こちらはオリーブオイルやアボガド
    などのイメージ。

How To Eat In Amazon

アマゾンでの食べ方

  • アマゾンではピューレ状にすりつぶした果肉に、ファリーニャ(キャッサバ芋を炒ってフレーク状にしたもの)を混ぜて食事として食べます。
    好みで干し肉や塩エビ、魚のフライと一緒に食べたり、砂糖を入れて食べることもあります。
    現地ではほかのフルーツと混ぜるのはポピュラーではなく、むしろ敬遠されがちで、とにかく濃くてドロドロしたものが好まれています。

    リオ・デ・ジャネイロ(2016年夏季オリンピック開催地)やサンパウロなどの都市部では、バナナやマンゴーなどをブレンドして『アサイーボウル』『アサイースムージ』として、街の至るところにあるジュースバーやカフェで販売されておりカリオカ(リオっ子)やパウリスタ(サンパウロっ子)にとってなくてはならない存在になっています。

  • 現地流アサイーの食べ方

Grosso Açaí

濃厚アサイー

  • こだわりのアサイー

    フルッタフルッタでは、ブラジル農務省が規格化した最高濃度(グロッソ)のアサイーを使用しています。
    また、アサイーは収穫してからの劣化が早いため、CAMTAがアサイーの量産に成功するまでは収穫地だけで食べられてきました。
    フルッタフルッタのアサイーは収穫後24時間以内に搾汁し、殺菌して冷凍していますので、新鮮で栄養素がしっかり残っています。

    使うのは最高グレードのアサイーだけ

    アサイーの規格は、果肉の固形比率ごとに3グレードにランク分けされています。最もグレードが高い最高濃度のグロッソは技術的に生産が難しく、ブラジルでもあまり流通していません。中ランクのメヂオか最も薄いポピュラーがほとんどです。そんな希少価値の高いグロッソアサイーをフルッタフルッタが日本に輸入できるのはCAMTAの技術力あってこそなのです。

  • 濃厚アサイーGROSSO(グロッソ)

Farm To Table

収穫から製品へ

収穫からの流れ

「アサイー」が収穫され、パッケージに充填されるまでの工程。ここまでの流れでアサイーパルプができます。

フルッタフルッタはアサイーを全て冷凍ピューレで輸入し信頼のおける国内外の工場で製品化を二と二次原料への加工を行っています。

アサイーがパッケージングされるまでの大まかな5工程
  1. 高さ25mにもなる木に登って収穫します。1粒1粒手作業で丁寧に枝から実を取ります。

  2. 選果をした後、洗浄します。

  3. 水を加えて皮を柔らかくし、すり潰しながら種を取り除きます。アサイーの成分を安定させるため、クエン酸を加えパルプと呼ばれるピューレになります。 加工時の水分の量により、パルプのグレードが決められます。

  4. 瞬間殺菌します。

  5. 充填・冷凍します。

アサイーパルプからの加工

「アサイーパルプ」から各種の製品へ加工されます。
  • アサイーパルプ
    アサイーパルプ アサイーパルプ
  • フリーズドライ
    フリーズドライ (凍結乾燥粉末)

    凍結後、真空乾燥処理して
    水分だけを取り除いた粉末。
    濃い紫色で栄養素が残っている。

    スプレードライ
    スプレードライ (噴霧乾燥粉末)

    水溶性成分とデキストリン
    (澱粉を原料にした水溶性食物繊維)を約50%混合し、
    加熱処理して水分蒸発、粉末化させる。色は薄いピンク。

    水溶性成分
    水溶性成分 (液体原料)

    食物繊維と脂肪分を取り除いた液体原料。